一番大切なのは風俗

 >  > 熊本の風俗事情

熊本の風俗事情

熊本県は日本の九州中西部に位置しており、九州の中でも博多に次ぐ都市部として全国的にも有名です。この熊本県ですが観光地としても非常に有名で熊本城をはじめとする、その周辺の城下町は当時の面影を残した街波になっており、時代を感じることも出来ます。また加藤清正像も城の近くに建てられており、坪井川を挟んで像と城を併せて眺めることが出来ます。熊本城から南下すると花畑町がありそこには熊本県随一の歓楽街があります。下通り、中央街があり特に下通りでは多くの風俗店が点在しており風俗街と化しています。ちょうど坪井川と白川の間に位置する街で花畑町駅と辛島町駅から徒歩でいける歓楽街なので仕事終わりや週末に若者が集まる街でもあり、夜は活気のある雰囲気に包まれます。風俗街が下通りですが、ヘルス店は非常に少なく、ソープランドの多さが目立ちます。ですが、一昔前の熊本では風俗と言えばソープランドと言われているほどでしたが、現在では街の再開発や1999年頃の改正風営法が施行され店舗の数は大きく減少したそうです。店舗型の風俗はそのほかにあるとすればピンサロ店でそれ以外では全く店舗がないのです。ソープランドが減ったとはいえ、いまだに熊本市の人口よりも運営している店舗は多く、逆に無店舗型のデリヘルは少な目のようです。そもそも風俗店の数が少なく、運営しているエリアもこの歓楽街を中心としているだけで、その他市外に出てしまえばそれほど多くはありません。熊本圏内ではそもそもラブホテルが少なく、唯一ラブホテルが密集しているエリアがあるとすれば九品寺エリアになります。九品寺は白川から更に南下した位置にあり、歓楽街からは少し離れた場所に位置しています。九品寺以外ではちらほらと1~2件ラブホテルがあるだけでまとまっているエリアは九品寺以外ありません。こういった条件になってしまっているので熊本ではデリヘルが繁盛しないのではないかと思います。デリヘルが盛況するエリアはラブホテルやビジネスホテルが豊富なエリアで特に都心などではデリヘル店にとっては好条件なエリアと言えるでしょう。土地柄という事もありますし、なかなかこればっかりは郷に入れば郷に従うしかないようです。熊本の風俗嬢は若くて可愛い子が多いと非常に名高く、多くの芸能人を輩出している熊本県ですのでそういった事もうなずけるのではないでしょうか。

[ 2016-02-07 ]

カテゴリ: デリヘル体験談